SSH


概要

sshd_configの記述を誤った状態でsshdを再起動すると、SSHにて接続できなくなる可能性がありますので下記コマンドにより構文チェックすることをおすすめします。

コマンド

# /usr/sbin/sshd -t

正常だった場合→何も表示されません。
異常だった場合→/etc/sshd_config: line 131: Bad configuration option: sadfaijkm <--適当に入れた文字列が表示されました。
/etc/sshd_config: terminating, 1 bad configuration options


構文として怪しい列数と文字列を教えてくれるので便利です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-16 (金) 12:01:09 (2221d)