qmail

リモートSMTPサーバーに接続する際のコネクションタイムアウト

/var/qmail/control/ディレクトリ内に”timeoutconnect”ファイルを作成し、秒数で指定
デフォルト値は、60秒

リモートSMTPサーバーからのレスポンスに対するタイムアウト

/var/qmail/control/ディレクトリ内に”timeoutremote”ファイルを作成し、秒数で指定
デフォルト値は、1200秒

ローカルSMTPサーバーがリモートのSMTPクライアントからの応答に対するタイムアウト

/var/qmail/control/ディレクトリ内に”timeoutsmtpd”ファイルを作成し、秒数で指定
デフォルト値は、1200秒

設定確認

# /var/qmail/bin/qmail-showctl | grep timeout


参考URL:http://wordpress.honobono-life.info/svrmng/qmail%E3%80%80%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E8%A8%AD%E5%AE%9A/


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-09 (月) 12:20:02 (2383d)