procmail

フラグ一覧

デフォルト Hhb

Hヘッダをegrepでの検索対象にします(デフォルト)。  
B本文をegrepでの検索対象にします。   
E直前のスクリプトが実行されなかった場合のみ実行されます。 これが実行されると、直後に続く「E」フ ラグ付きの一連のスクリプトは実行されません。   
hパイプにヘッダを出力します(デフォルト)。  
bパイプに本文を出力します(デフォルト)。   
fパイプでフィルターし、処理を以降のスクリプトに引き継ぎます。

参考URL

http://www.ipc.miyakyo-u.ac.jp/fukui/procmail/procmail.html


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:06:34 (1199d)