Pound

記述内容

# cd /etc/
# cp -p pound.cfg pound.cfg.`date +%Y%m%d`
# vi pound.cfg
ListenHTTP
   #Address 127.0.0.1
   Address 192.168.0.2
   Port 80
   Err500 "/var/www/error/pound_500.html"
   Err503 "/var/www/error/pound_503.html"
End

# pound -c 
starting...
Config file /etc/pound.cfg is OK
# service pound reload 

こうすることで「The service is not available」のシンプルな表示からオリジナルページへ変更可能です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-16 (火) 11:33:47 (1893d)