Linux全般

説明

lsやpwdなどはhistoryに載せたくない場合の設定手順です

手順

# cd /etc/
# cp -p profile profile.`date +%Y%m%d`
# vi profile
---下記を一番下に追記
export HISTIGNOE=ls:ls¥ *:pwd
---
次回ログイン時から有効になります。
全てのユーザーに反映されるため、もしも特定のユーザーだけに絞りたい場合は、対象ユーザーの.bash_profileに記述すればOKです。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-18 (水) 15:25:54 (1589d)