ezmlm

説明

qmailadminのリモート管理とは、UNIXコマンドではなく、ezmlmに対してメールを送ることでユーザーの追加・削除が行える機能です。
それらのコマンドが他のサイトに記載がないので、ヘルプメールを記載しておくことにします。
ちなみに有効にするにはメーリングリストの設定で、リモート管理を有効にすることで機能が有効化になります。

ヘルプメール

こんにちは。私は ezmlm

mailing list hogeml01@hogehoge.com を管理しています。

--- 管理者の皆様へ ---

mailing list hogeml01@hogehoge.com の管理に
協力していただき感謝します。

ezmlm の command は、他の mailing list program とは若干異なって
見えるかもしれまんが、command が直感的であり、使用が簡単だと
思えるでしょう。

以下は mailing list の管理者としての作業のための手引きです。

Remote subscription
-------------------
管理者は任意の address を購読者に加えたり外したりする事が出来ます。
例えば "john@example.com" を購読者に加える場合は、

                john@example.com
                        ↓
                john=example.com
                        ↓
        <hogeml01-subscribe-john=example.com@hogehoge.com>

の様にして command address を生成し、その address へ
空の message を送って下さい。

また、john@example.com を購読者から外す場合は

        <hogeml01-unsubscribe-john=example.com@hogehoge.com>

へ空の message を送って下さい。

message の中身は必要ありません。address だけが重要です。

ezmlm は貴方に確認の message を送ります。これは request が
本当に貴方からのものかを確認するためです。送られた message に
reply する事で手続きは完了します。


この確認によって、第三者による攻撃を困難なものにしています。

また、ezmlm は購読の状態が変化したことを user に通知します。


Subscription
------------
管理者に限らず、誰でも以下の address 宛に空の message を
送る事で購読を開始したり・終了させたり出来ます。

        <hogeml01-subscribe@hogehoge.com>
        (Start subscription)

        <hogeml01-unsubscribe@hogehoge.com>
        (Stop subscription)

発信者には確認の message が ezmlm から送られます。

購読開始・脱退は自動で処理されます。

また、

        <hogeml01-subscribe-mary=example.com@hogehoge.com>
        (Start subscription as mary@example.com)

        <hogeml01-unsubscribe-mary=example.com@hogehoge.com>
        (Stop subscription as mary@example.com)

の様にする事で、発信元とは異なる address(この場合は mary@example.com)
で mailing list からの message を受け取る様にする事も出来ます。
確認は mary@example.com 宛に発行され、その message に対して
正しい reply が帰ってきた場合のみ購読・脱退は有効になります。

管理者の address その他の情報は購読者には一切連絡されません。
(勿論、貴方が直接 mail を送った場合は別です)

mailing list hogeml01@hogehoge.com の講読者一覧は
以下の address から得られます。
        <hogeml01-list@hogehoge.com>
ezmlm の log は以下の address から得られます。
        <hogeml01-log@hogehoge.com>

ezmlm が送り出す message text を編集するには、以下の command address:

        <hogeml01-edit@hogehoge.com>

宛に空の e-mail を送って下さい。
(編集可能な message 一覧及び、編集方法は返信に含まれています)


Vacations
---------
一時的に異なる address で管理の作業をしたい場合は、
"Mailing-List: contact hogeml01-help@hogehoge.com; run by ezmlm" や
"Subject: MODERATE for hogeml01@hogehoge.com" や
"Subject: CONFIRM subscribe to hogeml01@hogehoge.com" 等の
管理の為の message が望んだ address 宛に届く様に設定すれば
可能です。

または知人宛に送り直す様にするという手もあります。
(この場合は事前に主宰者に確認をとって下さい)

貴方が管理の作業を実行出来ない間は、自動で承認を行うというので
あれば、上記の管理用 message に対して適切な応答を自動生成する
様に設定して下さい。

購読開始・終了の作業を管理者である貴方のものでない address から
行った場合、購読開始・終了の対象になった address 宛に確認の message
が届きます。その後に全管理者宛に確認の message が届きます。これは
request を発行したのが貴方自身か否かを ezmlm が判断する手段を持って
いない為です。

この場合は、貴方の送信した message や address が対象となった user
宛に送られる事を覚えておいて下さい。

お手数をおかけします。

PS: 何か不明な点等がありましたら、主宰者の

        hogeml01-owner@hogehoge.com

    に連絡して下さい。

これは汎用の help message です。
貴方の message は ezmlm の command としては認識されませんでした。

以下に利用可能な command address 以下の通りです:
(空 message を指定された command address に送信することで実行されます)

   * mailing list hogeml01 の説明を取り出します。
     <hogeml01-info@hogehoge.com>
     (Get information)
   * mailing list hogeml01 の『よく尋ねられる質問とその答え』を取り出します。
     <hogeml01-faq@hogehoge.com>
     (Get FAQ)

   * 123 番から 145 番迄の message を取り出す
     <hogeml01-get.123_145@hogehoge.com>
     (一度に取り出せるのは最大で 100通です)

   * 123 番から 145 番迄の message の送信者と Subject: を取り出す
     <hogeml01-index.123_456@hogehoge.com>

   * message 12345 番の Subject: と同じ Subject: を持つ message を
     取り出す
     <hogeml01-thread.12345@hogehoge.com>

command address 宛ての message は address のみが必要です。中身は
何があっても無視されます。

必要であれば通常とは異なる address で mailing list hogeml01 からの
message を受け取るように出来ます。

例)john@example.com で受け取る様にする

    受け取り address を以下の様に変換して

        john@example.com
                ↓      ('@' --> '=')
        john=example.com
                ↓
        <hogeml01-subscribe-john=example.com@hogehoge.com>

hogeml01-subscribe-john=example.com@hogehoge.com 宛てに空 message を送ることで
john@example.com での購読を開始できます。

この場合、購読を中止するには hogeml01-unsubscribe-john=example.com@hogehoge.com
宛てに空 message を送ってください。


--- mailing list hogeml01 で利用可能な command 一覧です ---

ezmlm は以下の command を自動で実行します。

[[[ 絶対に mailing list 本体に command を送らないで下さい ]]]

command は以下の address 宛に空の message を送ることで実行されます。

   * 利用可能な command 一覧を取り出す
     <hogeml01-help@hogehoge.com>
     (Get help and commands)

   * 購読を開始する
     <hogeml01-subscribe@hogehoge.com>
     (Start subscription)

購読を中止するには mailing list hogeml01 からの message の header に
含まれている ``List-Unsubscribe'' 行が示す address に空 message
を送ってください。または以下の address 宛てに空 message を送って
下さい。
     <hogeml01-unsubscribe@hogehoge.com>
     (Stop subscription)

購読の開始および中止の際には ezmlm は確認の為の message を
指定された address 宛てに送信します。その確認の為の message
に対して、reply を返すことで確認の手続きは終了します。

以上の指示に従っても、望んだ結果にならない場合等は、
mailing list hogeml01 の主宰者の
hogeml01-owner@hogehoge.com 迄連絡して下さい。
(返事が遅れるかもしれません。ご了承下さい)

問題の解析を進めやすくする為に ezmlm から送られてきた message を
『全ての header を含めて』添付してください。

--- 以下に送られてきた message を添付しておきます ---

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-05 (木) 14:50:02 (1739d)