ezmlm

説明

ezmlmでMLを作成すると、ML名のディレクトリ配下のbouncerというファイルに下記のような記述があります。

|/usr/local/bin/ezmlm/ezmlm-weed
|/usr/local/bin/ezmlm/ezmlm-return -D '/home/vpopmail/domains/hoge.com/hoge-ml'

これはデフォルトでエラーメールを破棄する意味となり、ML宛にエラーメールが送られても受信できません。
エラーメールを特定のアドレスへ転送する場合は、下記のように1行目に追加します。

&hoge@hoge.com
|/usr/local/bin/ezmlm/ezmlm-weed
|/usr/local/bin/ezmlm/ezmlm-return -D '/home/vpopmail/domains/hoge.com/hoge-ml'

検証

20150825検証済み
検証時にはGmail宛てに送信設定したところ、Gmailでエラーメールを受信。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-25 (火) 11:31:48 (1401d)