[[Fabric]]
#author("2018-01-10T06:52:31+00:00","default:kazuma","kazuma")

*シェル・コマンドを実行する [#e64ef95e]
 $ fab -H ホスト名 -u ユーザー名 -- シェルコマンド 
 
 $ fab -H 192.168.100.100 -u vagrant -- uname -a
 [192.168.100.100] Executing task '<remainder>'
 [192.168.100.100] run: uname -a
 [192.168.100.100] Login password for 'vagrant':
 [192.168.100.100] out: Linux vagrant.vm1 2.6.32-573.18.1.el6.x86_64 #1 SMP Tue Feb 9 22:46:17 UTC 2016 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
 [192.168.100.100] out:
 
 
 Done.
 Disconnecting from 192.168.100.100... done.

*fabfileを使ってコマンド実行する [#yc4abb93]
 $ vim どこか適当なローカルのディレクトリ/fabfile.py
   from fabric.api import *
  
   def ipcheck():
     run("sudo cat /var/log/httpd/access.log")
 
 $ fab -H ホスト名 -u ユーザー名 ipcheck

*sudoが必要なコマンドを列挙する場合 [#z04b76a8]
 run("sudo ほげ")だと都度sudoパスワードを確認されるため下記のように記述する
 
 sudo("hoge")

*タスクをまとめる [#i745234d]
 def hoge()
   #task1
 
 def fuga()
   #task2
 
 def HOGE()
   #task3
 
 def all()
   hoge()
   fuga()
   HOGE()
 
 $ fab all -f fabfile.py

http://qiita.com/toshihirock/items/308cad59e21cfb4372b0


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS