S3

概要

s3cmdではなくaws cliを使ったS3の操作方法をまとめます。

共通

ドライラン

--dryrun 

bucket操作

bucket一覧を確認

aws s3 ls

コピー

特定ディレクトリ配下のファイルをコピー

$ aws s3 cp s3://バケット名/パス/ . --recursive --exclude "*" --include "*20180425*"

同期

バケット内のデータすべてを別のバケットへ同期

aws s3 sync s3://test001-snapshot/ s3://test002-snapshot/



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-19 (水) 11:30:38 (278d)