Windows全般

手順

  1. インターネットに接続していることを確認します。
  2. 「コントロールパネル」 → 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「ネットワークと共有センター」を選択
  4. 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択
  5. 「職場に接続します」を選択
  6. 「いいえ、新しい接続を作成します(C)」を選択
  7. 「インターネット接続(VPN)を使用します(I)」を選択
  8. 以下を入力して「次へ(N)」を押します。
    インターネットアドレス(I):
    接続先の名前(E): 
    「今は接続しない。自分が後で接続できるようにセットアップのみ を行う(D)」にチェックを入れる。 
  9. 以下を入力して「作成(C)」を押します。
    ユーザー名(U): 「センターアカウント」←ご自分の
    パスワード(P): 「パスワード」←ご自分の
    ドメイン(オプション)(D): 「」空欄
  10. 「閉じる(C)」を押して「職場に接続します」ウィンドウを閉じます。
  11. VPN接続のプロパティを開いて、「ネットワーク」タブを選択する。
    ※以下の画面の出し方:「ネットワークと共有センター」を選択 ー「アダプターの設定の変更」を選択 ー VPN接続アイコンをダブルクリック
  12. 「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ(R)」を押す。
  13. 「詳細設定(V)...」を押す。
  14. 「IP設定」タブを選択して、「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う(U)」のチェックを外す。
  15. 「OK」を3回押し、VPN接続のプロパティを閉じる。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-27 (火) 14:15:43 (1937d)