NFS


NFSマウントをする場合は下記設定、準備を実施してください。

NFSDのインストールと自動起動の設定

# yum install nfs-utils
# service nfsd start

※nfsdが起動しない場合はportmapがインストール、起動されているか確認します。
# yum list installed |grep portmap
なければ
# yum install portmap
# chkconfig portmap on
# chkconfig portmap --list
# chkconfig nfsd on
# chkconfig nfsd --list


もしもiptablesなどで接続制限をしている場合は、リモートサーバー(マウントする側)のTCP/UDP接続を許可してください。

NFSDの設定

NFSでマウントするディレクトリを作成します。

# mkdir /mnt/test


NFSでマウントするための設定をします。

# vi /etc/exports
/mnt/test リモートサーバーのIPアドレス(rw,no_root_squash)

・半角スペース区切りで別のサーバーも指定可能です。
・hostsに書くことで、IPアドレスでなくてもホスト名でも認識可能です。
・IPアドレス.0/24など、ネットワーク帯域をまるごと許可することも可能です。


設定ファイルを読み込ませます。※NFSDを再起動しなくても大丈夫です。

# exportfs -ra


リモートサーバー側の設定

# mkdir /mnt/test01  <-- マウントするディレクトリを作成
# mount -t nfs NFSサーバーIP:/mnt/test /mnt/test01
# df   <-- マウントされているか確認

★サーバー起動時に自動マウントさせる場合
# vi /etc/fstab

NFSサーバーIP:/mnt/test /mnt/test01 nfs defaults 0 0  
# mount -a   <-- マウントできるか確認




トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-11 (金) 11:10:39