Github

参考URLから抜粋

Github Flowとは何だろうか?

  • masterブランチのものは何であれデプロイ可能である
  • 新しい何かに取り組む際は、説明的な名前のブランチをmasterから作成する(例: new-oauth2-scopes)
  • 作成したブランチにローカルでコミットし、サーバー上の同じ名前のブランチにも定期的に作業内容をpushする
  • フィードバックや助言が欲しい時、ブランチをマージしてもよいと思ったときは、プルリクエストを作成する
  • 他の誰かがレビューをして機能にOKを出してくれたら、あなたはコードをmasterへマージすることができる
  • マージをしてmasterへpushしたら、直ちにデプロイをする

その他ポイント

  • mergeして適用後にdelete branchするようにする
  • merge後は delete branch をした方が良い (無駄なブランチが少なくなる)
  • 確認や手動実行時は、第3者がこのPRを見た時に誰が何を実行してどうなったかが分かるように、作業ログを書く

参考URL

http://tech.tmd45.jp/entry/2012/10/18/210941


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-09 (水) 13:01:14 (1667d)