Apache

認証画面を設定したい場合に下記設定を行ってください。

httpd.confの設定

# vi httpd.conf
<Directory /var/www/html>   <--- 対象のディレクトリを指定する。
  AllowOverride All
</Directory>

パスワードが記述されたファイルを作成する

# mkdir /var/www/pw
※DocumentRootより上の階層にしてください。
# htpasswd -c /var/www/pw/.htpasswd hogeuser
パスワードを二回入力すると、.htpasswdにユーザーが記述されます。


認証の設定を行う。

認証を設定したいディレクトリで、.htaccessファイルを作成します。

# cd /var/www/html/kensho
# vi .htaccess
AuthType Basic
AuthName "Secret Area"
AuthUserFile /var/www/pw/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
require valid-user

<Files ~ "^.(htpasswd|htaccess)$">
 deny from all
</Files>


上記ファイルを作成した時点で認証が有効となります。

ユーザーの追加

htpasswd /var/www/pw/.htpasswd hogeuser
PW入力
カレントディレクトリが.htpasswdのある場所であればパスは不要。

Basic認証に必要なモジュール

Basic認証を有効化するには、コンフィグファイルに下記モジュールの記述が必要です。
ただし基本的には、Apacheをインストールした際に有効になっています。

LoadModule auth_basic_module modules/mod_auth_basic.so
→Basic認証を提供するモジュール

LoadModule authn_file_module modules/mod_authn_file.so
→ユーザー単位でアクセス制限を実施するためのモジュール

LoadModule authz_user_module modules/mod_authz_user.so
→ユーザー情報の保存や読み出しのためのモジュール




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-01 (月) 13:54:49 (1322d)