Apache

記述内容


httpd.confで先に、下記項目のコメントアウトを解除する。

# vi httpd.conf
#NameVirtualHost *:80
      ↓
NameVirtualHost *:80


次に、下記設定をサイトごとに行う。

<VirtualHost *:80>
   ServerAdmin webmaster@test.jp   <-- httpd.confのServerSignatureで「EMail」に設定した場合に、404などのエラー時に表示させるメールアドレス。運用上非表示の方が良いかも・・・
   DocumentRoot /var/www/html      <-- ウェブサイトのrootディレクトリ
   ServerName www.test.jp     <-- ウェブサイト名。NameVirtualの場合は、この名称でアクセスする。
   ServerAlias test.jp          <-- アクセスするウェブサイト名の別名。
   ErrorLog logs/www.test.jp-error_log <-- エラーログを吐き出す先のファイル名。
   CustomLog logs/www.test.jp-access_log combined <-- アクセスログを吐き出す先を変更する場合のファイル名。
</VirtualHost>




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-16 (土) 21:58:40 (2974d)