Zabbix

ポート監視用のテンプレートを作成

テンプレートの作成

[設定]→[テンプレート]→[テンプレートの作成]を選択
下記を設定して保存
~~~~~~~~~~~~~~~~~
名前 :Template_port_80_check
グループ :Templates
~~~~~~~~~~~~~~~~~

アイテムの作成

[設定]→[テンプレート]→[Template_port_80_check – アイテム]を選択
[アイテムの作成]を選択
下記内容でアイテムを作成
~~~~~~~~~~~~~~~~~
説明        :Port 80 Check
タイプ       :シンプルチェック
キー         :http,80
データ型       :数値(整数)
データの形式     :10進数
値のマッピングの使用 :なし
アプリケーションの作成:なし
~~~~~~~~~~~~~~~~~

トリガーの作成

[設定]→[テンプレート]→[Template_port_80_check – トリガー]を選択
・ [トリガーの作成]を選択
下記内容でトリガーを作成
~~~~~~~~~~~~~~~~~
名前:Port 80 Check
条件式 :{Template_port_80_check:http,80.last(0)}=0
深刻度:重度の障害
~~~~~~~~~~~~~~~~~

監視ホストの追加

1.[設定]→[ホスト]→ 選択
2.下記内容を設定して[保存]
~~~~~~~~~~~~~~~~~
名前:XXXXXXXXX
グループ:Linux servers
DNS名:XXXXXXXXXXXXXXX
IPアドレス:192.168.XXX.XXX
接続方法:IPアドレス
リンクしているテンプレート:★追加 Template_port_80_check
~~~~~~~~~~~~~~~~~
※XXXXには任意の値を設定

3.監視データの確認

[監視データ] → [ダッシュボード] に追加したホストが表示される



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-14 (水) 13:42:55 (2550d)