シェルスクリプト

説明

ntpdが動いているのに何故か時刻が同期されていなかった。。
そんなときに簡易的に使用するためのスクリプトです。

スクリプト内容

[準備]
ntpdとntpdateをインストール済みで、ntpdが自動起動オンになっている場合。
/rootの直下にbinディレクトリを作成しておき、そこにntp-restart.shを作る。

#!/bin/bash

/etc/init.d/ntpd stop

if [ $? -eq 0 ];
  then
      ntpdate ntp.jst.mfeed.ad.jp
  else
      killall ntpd
      ntpdate ntp.jst.mfeed.ad.jp
fi

/etc/init.d/ntpd start

if [ $? -eq 0 ];
  then
      echo `date` NTPD restart success.
  else
      echo `date` NTPD restart failed.
fi

### ログローテーション
ログに30日間残す。
30日経過したログファイルは.oldとする。
60日経過した.oldファイルは.old.1とし、次回スクリプト実行時に削除される。 

if [ -e /root/bin/ntp-restart.log.old.1 ];
  then
      rm /root/bin/ntp-restart.log.old.1
fi

find /root/bin/ntp-restart.log -mtime +30 | xargs -i {} ntp-restart.log.old
find /root/bin/ntp-restart.log.old -mtime +60 | xargs -i {} ntp-restart.log.old.1

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-28 (金) 12:49:55 (1759d)