このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザーを強制ログアウト

Linux全般


リモートコンソールなどを使用していて、突然切断された場合、セッションが残ってしまう場合があります。
その場合にリモートコンソールではなく、別の接続で強制切断させる方法を記載します。

# who
ログインユーザー数が複数いることを確認します。
# ps ax |grep sshd(またはtty)
不要なユーザーのプロセスIDをメモします。
# kill -9 プロセスID


最後にwhoでログインユーザーが減っていることを確認して終了です。